治療より大切なこと……「予防」

治療より大切なこと……「予防」

従来歯科医院の役割は、「できた虫歯歯周病を治療すること」とされてきました。しかし、それは今大きく見直されてきています。なぜなら、虫歯や歯周病になってから治療をしても、歯や歯ぐきを元に戻すことはできないからです。

そこで、虫歯や歯周病になること自体を防ぐ「予防」が注目されています。歯科医院に予防のために定期的に通うことで、歯や歯ぐきの健康を維持しようというものです。大切な歯を長く保ち続けるには、この「予防」に勝るものはありません。あなたも今、予防を習慣化してみませんか?

虫歯や歯周病を予防する方法とは

虫歯や歯周病を予防する方法とは

虫歯や歯周病の直接的な原因となるのは、プラーク(歯垢)や歯石に棲みつく細菌。予防のためには、この細菌をあらかじめ取り除くことが必要です。

しかし、ご自宅での歯磨きだけでは、プラークや歯石をすべて取り除くことはできません。そこで、定期的に歯科医院で、専門的なクリーニングなどの予防処置を受けることが必要になるのです。

当院では、一人ひとりのお口の状態に合った予防プログラムによって、適切な予防を進めていきます。同じ通院なら、「なってからの治療」より「なる前の予防」です。歯のために本当に必要なこと、一度考えてみてください。

予防歯科のメリット

予防歯科に通えば、次のようなメリットが得られます。

【虫歯・歯周病の予防】

【虫歯・歯周病の予防】

ご自宅での歯磨きだけでは取り除ききれない汚れを、定期的に取り除くことで虫歯や歯周病を予防することができます。結果として、自分の歯を長く保ち続けることができます。

【負担の軽減】

【負担の軽減】

虫歯治療が不要になれば、歯を削らなくて済み、身体への負担が軽減されます。また治療のための拘束時間や費用などといった負担も、少なくて済みます。

【お口の環境の改善】

【お口の環境の改善】

定期的に専門的なクリーニングを受けることで、お口の中はいつもスッキリした状態に。口臭予防にもつながります。

痛くなる前に通院しましょう

痛くなる前に通院しましょう

虫歯や歯周病は、初期には痛みなどの自覚症状がないという共通の特徴を持っています。そのため、どちらも明らかな症状が出るまで気づくことができず、そうなったときには、すでにかなり進行してしまっているケースも少なくありません。

つまり、痛みが出てからでは遅いということ。痛みもなく、問題はないだろうというときこそ、診察を受けていただきたいのです。予防は、治療後の再発を防ぐためにも重要です。あなたも、「痛みが出る前の通院」をはじめましょう。

当院の予防歯科

定期検診

定期検診

お口の中の状態は、日々変化するもの。そこで定期的に、医師によるチェックを受けることが必要です。定期検診に通っていれば、もし何らかの異変が見つかってもすぐに対処することができ、結果として患者さんの負担を軽減することができます。

PMTC

PMTC

PMTCとは、歯科の専門家(P:プロフェッショナル)が専門の器具(M:メカニカル)をつかって、歯(T:トゥース)を掃除(C:クリーニング)すること。日頃の歯磨きだけでは取り除けない汚れを、徹底的に取り除き、虫歯や歯周病を予防します。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強くする効果を持つフッ素を、歯の表面に塗布する処置。定期的に行い、歯を虫歯から守ります。

歯磨き指導

歯磨き指導

「磨いている」のではなく「磨けている」にするために、一人ひとりのお口の状態に合った正しい歯磨きの方法を指導します。歯ブラシの選び方や、デンタルフロスなどのオススメグッズについても、ご紹介します。

定期検診の重要性

痛くなる前に通院しましょう

定期検診の間隔は、患者さんのお口の状態によって異なりますが、当院では基本的に3~4ヶ月に1度の割合でのご来院をオススメしています。これは、ちょうど歯に汚れがついてくる時期であるため、当院ではこのタイミングにきちんと通っていただくことが大切だと考えているのです。

当院では、定期検診のご案内ハガキをお送りしています。ハガキが届いたときをタイミングとして、お口、そして全身の健康のために必ず定期検診にお越しください。正しい予防習慣を身につけて、健康な歯を1本でも多く維持していきましょう。

定期検診のご予約はこちら03-6231-5551